読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の縄。~グレラン経費勢のポケモン考察ブログ~

決め打ち日の前前前日に吊られる、そんな二人のブログ

身内10パ大会あとがき

なずなです。

先日(実はもう一週間以上前である)身内で行っていた10パートナーズ大会がとうとう終わりました。

結果はね。なんと僕優勝しました。

ありがとうございます。ありがとうございます。これからしばらくチャンピオンと呼んでください( ・´ー・`)

大会全体の結果詳細は鷹の琴さんのブログに綺麗にまとめられているのでそちらをご覧になってください

10パートナーズ発表+大会結果【身内向け】 : 片隅の簿記

 

大会募集要項が出たのが8月8日で、最終戦が終わったのが10月30日だったので二カ月半くらいですね。長かった・・・笑

 

色々書きたいことはある気がするのですが、とりあえずまずは自分の10パートナーズについて個別に書いていきたいと思います。

 

f:id:rosunazuna:20161010030837p:plain

 準伝を入れなかったのは自由に調整できる個体準備ができそうになかったからです(ロトムって準伝か?)

 

クロバット

f:id:rosunazuna:20160919210909g:plain

選抜2回 選出0回

相棒枠。もちろん一番最初に10パに入れました。

第七世代でははやてのつばさの弱体化や、フェアリーの大量環境入りが予想されるので相対的に地位が向上する気がしています。ダストシュートくれゲーフリ。

採用理由は僕が僕であるためというか、正直そこにいるだけでいいくらいの気持ちで入れたのですが案外2回もパーティー選抜することができました。なんだかんだパーティー構築の初期段階で、クロバットが刺さってるかどうかをまず考える自分がいるのは嬉しいような悲しいような()

どっちも見せポケではなく選出可能性が十分ある入れ方だったのでいてくれてよかったと思います。特にぱっつんさん戦では特殊クロバットをエースに置く頭沸いた独創的なパーティーを組むことができて非常に満足しています(非選出)

あの試合出してたらどうなってたかなぁってたまに思います。

選抜していない試合でも、パートナーズにいることで相手のラティオスに眼鏡でなくスカーフを持たさせたり、S130の圧力で多少の仕事はしていたんじゃないかな。勝負に関係あったかはさておき。

 

でもこの枠ファイアローだったら絶対もっと楽だった(断言)

 

・ガルーラ

f:id:rosunazuna:20161018020423g:plain

選抜2回 選出1回

最強のポケモン。次世代で弱体化するらしいですね。

2番目に10パに入れました。これほど見せあい段階で圧力をかけられてこれほど多彩な型や技のあるメガポケモンってほかにいないと思うし見せあいメタゲームのこのルールで入れない理由がないと思いました。ただ実際活躍させられていないあたり、ガルーラ使い慣れていない感は否めないですね。

今まで僕のボックスにはバトルハウス用メガガルと、謎のS調整がなされたACメガガルーラしかいなかったのですが今大会で秘密ふい、意地猫すて、陽気最速猫すて(没個体)の3体が加わり強キャラのボックスに一歩近づくことができたように思います。

 

バンギラス

f:id:rosunazuna:20161018015914g:plain

選抜1回 選出0回

3番目に決めた枠。そろそろお察しかと思われますが僕のパートナーズは左から順にほぼ決めた順です。

メガでも非メガでも使えそうなメガ枠ってことで選びました。あとはバンギ入れとくだけでバンドリができるってのもあります。

僕のパートナーズ内だと数少ないステロ撒ける要員だったし、龍舞バンギの強さも十分知っていたのでもっと使ってあげられると思っていたのですがなかなかそうもいきませんでした。どっかで書いたけどやっぱりこのルールだとどこから格闘技が飛んでくるかわからないのが難しいですね。メガガルやポリ2が隣にいたせいで僕のパーティーに対する格闘技の需要がより一層高まっていたのも悪かったと思います。構築段階での反省点ですね。

マレーシア界隈では名の知れたクロバンギですが、別に冗談で言ったわけではなくクロバットとの相性補完は本当にいいです。実際にこの組み合わせでレート潜ってた時期もありました。あのときは1600ちょいくらいがせいぜいだったけど、SMなったらまた改めてクロバンギ構築練りたいなって思っています。

 

ボーマンダ

f:id:rosunazuna:20161010032614g:plain

選抜3回 選出3回

個人的に最強だと思っているメガポケモンです。メガガルの陰に隠れ気味だけど正直十分修正対象の性能だと思います。選抜回数と選出回数にも信頼の厚さが表れています。

こいつも今まで意地ASしか持ってなかったのですが今大会で陽気ASと慎重HDの個体が仲間入りしました。ただなんだかんだ意地ASが最強な気します。

あとどこかのタイミングで眼鏡マンダが使えたらいいなとも思ってたんですが使えずじまいだったのが少し残念。

10パ草案段階ではラグラージもパートナーズにいて、得意なラグマンダを常時組めるようにしようかと思ったのですがラグもラグで4倍弱点があるから見せあいにあらかじめいるとあれかなーと思って外した経緯があります。今考えると入れるだけで草技とかラムのみとか誘導できるし入れてもよかったかもなと思ったり。

 

ヒートロトム

f:id:rosunazuna:20161031210022g:plain

選抜2回 選出0回

ボーマンダを入れるにあたり入れたいなと思って採用した枠。

ヒートロトムは昔からよく使っていて、とても好きです。

汎用性はミトムに軍配が上がるけど、対電気や対鋼(特にナットやガルド)とかメガリザYなんかはこいつの方が有利に立ち回れます。いいよね。

電気枠を入れるにあたり、相手の10パに入ってくる可能性がとても高いボルトロスに有利をとれるってのは大事かなと思いました。そういう点でライコウランターンも考えたのですがライコウは10パに入れても個体準備ができなさそうという点、ランターンは同じく相手の10パに入っていそうなガブガルに圧倒的に弱いことから採用見送りとなっています。

選出こそしませんでしたがろす君との最終戦ではクチートの選出抑制に一役買っていたっぽいので十分な活躍だと思います。

 

マンムー

f:id:rosunazuna:20161025133548g:plain

選抜3回 選出1回

ヒートムと同じくマンダを入れるときに同時に入れた枠。マンダマンムーヒートムってのが強いんじゃろ? (無知)

タイマン性能高すぎ問題。使う側としてはもちろん、ろす君戦で使われる側の立場になったとき非常に難儀しました。ふたを開けたら壁貼りマンだったんですが。

ASタスキはもちろん、耐久に振ると結構いい感じの堅さになるんですよね。実は直前のシーズンでチョッキマンムーを使ったのが僕のマンムー童貞卒業(なにもエロくないぞ)だったのですが今後たくさん頼ってしまいそうな気がします。次世代環境でもガブマンダはたくさんいそうな予感がするのでこいつの需要はなくならないのでは。ガルーラ弱体化ってグロすて被害者の会のマンムー的には実は追い風ですよね。

 

・ポリゴン2

f:id:rosunazuna:20161010032422g:plain

選抜3回 選出3回

相手のメガポケとか対策出来る受けが1匹もいないのはまずいやろってことで入った枠。癖のある受けポケは役割破壊の餌食になりやすいと思ったので癖のない数値受けポケモン代表のポリ2を採用しました。クレセリアは当然ながら持ってません()

耐久指数はホントにものすごく、ダメ計ツールで計算しながら「最強かよ…」って何回つぶやいたか分かりません。実家のような安心感でつい選抜選出してしまう。お菓子界隈におけるじゃがりこみたいな存在(?)

個人的にはD無振りでもゲッコウガに対して安定するのが特にポイント高いです。

 

ともしさん戦の直前まで通信進化を忘れていたときはいろんな人にDM送って連絡取れず最終的にTLに投下してガバイトさんに交換してもらいました。その説はお騒がせいたしました( ´◔‿ゝ◔`)

 

ジャローダ

f:id:rosunazuna:20161010032747g:plain

選抜1回 選出0回

器用な枠がほしいと思って採用した枠。

アタッカー、壁貼り、麻痺撒き、ゴツメ、ガッサ対策と色々期待してたのですが実際は1回しか採用しませんでしたね。その1回もジャイ子にされた挙句非選出だから泣ける。

壁貼りなんかは今全員のパートナーズ画像見てもワンチャンありそうに思うのですが。結局サイクル戦が好きなのかもしれないです。あとはクロバットギガドレインを覚えてしまったという事実がこいつの敗因でしょうか…

 

マリルリ

f:id:rosunazuna:20161110021010g:plain

選抜0回 選出0回

フェアリー枠として一番使っていたポケモンを採用。

今大会で唯一の選抜0選出0です。理由としては「マンダを見るボルトスイクンサンダーに一緒に見られてしまう」という点と「キノガッサに弱い」という点が大きかったと思います。いつもマンダの隣にいるのがこいつでなくニンフィアなのすごくよくわかりました。

実はろす君かともしさん戦で使おうとして厳選したところで没になっている草食ルリリがボックスにいるのですがそれはまた別のお話。ろす君には草食マリルリまで予想されてたから出さなくて本当によかった。。。

余談ですがトロピウスのあまいかおり→はっぱカッターでそうしょくマリルのスクリーニングするのすごい楽しかったのでオススメです。

 

ギルガルド

f:id:rosunazuna:20161018020907g:plain

選抜2回 選出0回

つよそうな鋼枠。そして最後に決まった枠。

ろすくんに「なずなさんの最後の枠のギルガルド、なにいれるか迷った末に魂売った感やばいですよね」って言われた。その通りすぎてなにも言い返せなかった。

考察段階ではいるだけで強そうだけど、結局相性の白黒が分かりやすいハメ性能を持つどくまも型しか使ってないし選出もしてないから、そういうことなんだろうなって感じです。

頼むから次世代で弱体化してくれ(懇願)

 

 

こんな感じです。全体で見たときの反省はメインで使っていくポケモンに格闘弱点のポケモンが多すぎたってところですね。氷技もちの格闘がやばすぎうち。

あとは実際に大会やってみて、こいつ入れてたらよかったなぁ~って思ったのはゲンガーとキノガッサです。自分以外みんな入れてるリザードンも実質メガ2枠分みたいなもんなんでお得感あっていいですよね。

 

 

大会を通じての感想ですが、とりあえずとても楽しかったです。久しぶりにこんなにポケモンのこと考えて生きてました。実習の合間に図書館で友達が勉強したり昼寝したりする隣で10パの画面ニラみつけながら考察したり、DS片手に厳選したりしてたのは我ながらなかなか意識の高いクソ野郎だったと思います。

 

あとは今大会の自分の裏テーマで「見たときに『おっ面白いな』と思える構築」を使いたいという目標を立てていたのですが、いかがだったでしょうか。2戦目の記事をあげたあと「特殊クロバはビビった」という声を聞けたのはとても嬉しかったです。

 

最後になりますが、大会運営をしてくださった鷹の琴さん、対戦相手のRawaさん、ぱっつんさん、ともし氏、ろす君、本当にありがとうございました。

また、10パ構築を手伝ってくれた蒼葉さん。個体工面の相談にのってくれたゆーたろさん、あすらんさん、たまもさん。ギルガルドについて教えてくれたぷー先生。模擬戦の相手をしてくれたしょうへいさん、とすたぽんてさん、るか君。通信進化手伝ってくれたガバイトさん。お世話になりました。応援ありがとうございました。

 

最後にずーっと記事を読んでくださったみなさま。応援ありがとうございました!

 

ではこのへんで。

ここまでお読みいただきありがとうございました!